八ヶ岳高原-、清里エリアへの観光総合情報案内(美術館・ミュージアム)清里
名称 ひとことコメント
ポール・ラッシュ記念センター
ポール・ラッシュ記念センター
TEL:0551-48-5330

清泉寮の創始者で、未開地だった清里の開拓と戦後日本全国の農村復興・酪農の発祥・発展に多大な貢献をした伝道師・博士ポール・ラッシュ。その邸宅であった本館を博物館・記念センターとしたもの。もちろん館内には氏の生前の業績や生活・指導のようす、その他開拓や酪農にかんする資料をビデオなどで紹介してくれる。

〒407-0311 山梨県北杜市高根町清里3545
  オフィシャルサイト
清泉寮ふれあいセンター
清泉寮ふれあいセンター
TEL:0551-48-2900

正式には清泉寮・KEEP協会内にある山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター。八ヶ岳とその周辺の自然・環境など情報を得るにはもってこいの施設である。自然文庫では図鑑や本の閲覧が自由。また映画館のようなスクリーンで、自然観察の貴重な資料を観覧することもできる。野鳥やフクロウ・シカ・リスといった野生動物、天然記念動物やまね、また多種にわたる野草などの自然観察をアドヴァイスしてくれる常駐のレンジャーがいて、色々な質問ができる。
時には動物写真家岩合光昭氏の写真展開催など、自然にまつわるいろいろな催し物もある。

〒407-0311 山梨県北杜市高根町清里3545
  オフィシャルサイト
清泉寮やまねミュージアム
清泉寮やまねミュージアム
TEL:0551-48-2111

やまねは八ヶ岳山麓でも貴重な天然記念物・準-絶滅危惧種の可憐な小動物。清泉寮・KEEP協会は一貫してこれまでやまねの生態を研究調査してきた。やまねの保護にかんするさまざまな計画立案と実践、具体的な環境教育のノウハウを伝えるために当ミュージアムが設立された。やまねのためのこうした博物館は日本で唯一である。野外に出ての実践的なガイドツアーも行ってくれる。かわいいやまねグッズも販売、活動の資金にあてている。

清泉寮ではヤマネ以外にも自然観察・環境保護の活動に力を入れている。

尚、八ヶ岳の自然観察・環境保護の視点から、清泉寮では近年フクロウ学校も開校した。八ヶ岳の麓にはこうした貴重な生き物が今も生息しているのである。興味のある方は、↓詳細ページ、ならびにオフィシャルサイトをご覧戴きたい。

〒407-0311 山梨県北杜市高根町清里3545
  オフィシャルサイト
ホールオブホールズ
ホールオブホールズ
TEL:0551-48-3535

萌木の村の入り口にある大きなアンティークオルゴールと自動演奏楽器を集めた館。実際にその演奏を楽しめるよう、30分ごとに演奏時間を設けて聞かせてくれる。

なかでも自動オルガンは世界でも数少なく貴重である。

わけても世界で唯一とされる晩年モーツァルトの自動演奏オルガンの為の曲が聞けるのが、クラシックファンならずとも貴重である。

またからくり人形仕掛けのオルゴールやヨーロッパ〜東欧ならではのストリートオルガンの演奏も、じつに興味深い。オルゴールの他、陶磁器・ガラス・漆器など日本伝統食器の展示もあり、アジア全般の工芸・陶磁器展なども折に触れて催す。

隣接するミュージアムショップではオリジナル曲をオルゴールメロディーにするなどの企画販売や、可愛らしいぬいぐるみオルゴールやオルゴールCDの販売もある。

〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村
オフィシャルサイト
北澤美術館
北澤美術館
TEL:0551-48-5000

エミール・ガレやドーム兄弟など、日本ブームをも反映しつつ開花した、1900年代初頭〜前半期のフランスならではの、妖艶で繊細なアールヌーヴォ、あるいはアールデコのガラス工芸作品を多数展示している美術館。芸術としても家具調度品としても価値の高い、ランプや花器・杯、天井灯などなど見ごたえがある。自然の草木が見せるしなやかな曲線のフォルムを工芸ないし芸術作品に応用し、幻想性と詩情を添えたすぐれた作品群を堪能できる。

北澤美術館はまず諏訪湖畔に1983年に誕生し、その6年後に清里にも開館した。

〒407-0311 山梨県北杜市高根町清里3545-1
オフィシャルサイト
黒井健絵本ハウス
黒井健絵本ハウス
TEL:0551-48-3833

新美南吉の童話「ごんぎつね」「手ぶくろを買いに」の包み込むように柔らかなタッチの挿し絵で一躍有名になった黒井健氏。その絵本原画や版画を集めたプライベートギャラリーが、ここ八ヶ岳のふもと、清里・牧場通りに開館した(2003年)。

ギャラリー内には原画の他に絵本も置かれ、「ごんぎつね」などはもちろん、黒井氏のこれまでに制作した「キツネとのやくそく」「ころわん」シリーズ、「およげラッコぼうや」「あのね、サンタのくにではね...」「Hotel」「LongNight」など、様々なタッチの作品が並び、自由に閲覧できる。
時には黒井氏自身も制作のためこの敷地内のアトリエで過ごすこともあるらしい。

〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里朝日ヶ丘3545-937
オフィシャルサイト
えほんミュージアム清里
えほんミュージアム清里
TEL:0551-48-4811

シンガポール生まれで洋の東西を越境した独特の細密世界を妖術的に繰り広げた、エロール・ルカインの絵本。このミュージアムではエロール・ルカインの手の込んだ原画を多数常設展示するほか、チェコなど東欧の絵本画家展や、ミッフィーでおなじみのディック・ブルックナー、「リサとガスパール/ペネロペ」シリーズ展、コラージュで著名なサラ・ファネリのイラストレーションやタブローといった海外作品、また国内ではこみねゆら、「ビロードのうさぎ」の酒井駒子など色々な企画展を催している。割引券は上記の黒井健絵本ハウスと共通券。

〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545-6079
オフィシャルサイト
田中治彦美術館
田中治彦美術館
TEL:0551-48-3733

別称《A Museum of Art》。「清里の森」内にある、彫刻芸術家田中治彦のミュージアム。 宝石・木・貝・漆・貴金属他、異素材の組み合わせから生まれた、独創的な作品群が国内外で高い評価を得ている。デザインの舞台は爬虫類・昆虫の世界・キノコなど自然界、とユニーク。宝石・金属など一見華やかな素材を用いてはいるが、表現しているのは人間の精神性。メッセージは哲学的・ときに宗教的でさえある。

海外にもコレクターがあり、大英博物館が買い取った作品などもある。

〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里の森2-1-1
オフィシャルサイト
清里フォトアートミュージアム
清里フォトアートミュージアム
TEL:0551-48-5599

清里フォトミュージアム・別称《K*MoPA》。
1. 生命(いのち)あるものへの共感
2. 永遠のプラチナ・プリント
3. 若い力の写真…ヤング・ポートフォリオ
を3つの基本理念とし、作品の収集を行う。

ことに3つ目の若い写真家支援の熱心さには定評があり、創造性に富んだ、これからの時代を切り開く個性的な作品を後世に残す支援を積極的にし、ここ八ヶ岳の地において優れた作品をパーマネント・コレクションしている。

ちなみに、館長は日本を代表する写真家のひとり、細江英公氏である。

〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545-1222
オフィシャルサイト
清里現代美術館
清里現代美術館
TEL:0551-48-3903

前衛芸術家の美術館。視覚だけでなく聴覚など五感にも統合的に訴えるアート、また生活と芸術との観念的な分別を超えたアートなどをコレクションする。ジョン・ケージの図形楽譜なども必見。収集アーティストは、他にライナー、ヴォイスなど。フルク サス(前衛的芸術家集団)メンバー多数。ことにヴォイスに関してはここ清里現代美術館が日本で最多のコレクションを誇っている。広大無辺な八ヶ岳の麓でこそ、日常の狭枠な分別知を超えた生の原体験を、こうしたアール・メサージュを契機に味わってみるのも一興だろう。

〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545-3519
清里ポーセリンミュージアム
清里ポーセリンミュージアム
TEL:0551-48-5552

西欧王朝のマイセンを中心に、ミントン、セーヴル、ロイヤルコペンハーゲンなどを展示した陶磁器のミュージアムが、ここ、清里ポーセリンミュージアム。ヨーロッパ陶磁器は、中国や日本の影響を受けつつヨーロッパ宮廷文化の独自性と華麗さを加味させながら発展していったが、こうした反映行程を展示によって発見してゆくのは興味深い。ティーカップなどはもちろんだが、エンジェルや神話の登場人物たち、ヨーロッパの花鳥風月なども堪能できる。
尚、喫茶室では名器でお茶一服という贅沢な楽しみもある。

〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545-550
オフィシャルサイト
八ヶ岳高原アート館
八ヶ岳高原アート館
TEL:0551-47-4715

近年、名称が川嶋紀子雲の絵美術館から八ヶ岳高原アート館となった。もしくは併称されている。画家矢野ヨハンさんがオーナーとなり、アルプスハイランドの別荘地帯の木立のなかに、アトリエとギャラリーを併設した形でこのミュージアムを建てた( 川島紀子雲の絵美術館として'93年に設立)。文仁親王妃紀子さまの祖母、川嶋紀子(いとこ)さんは、生前矢野さんに数千枚の絵を寄贈した。矢野ヨハンさんは自らの作品とともにこのアート館で川嶋紀子氏の作品を展示している。矢野さんは新芸術展文部大臣賞受賞など数々されている。

大人400円;小・中学生200円
AM 10:00 〜 PM 5:30(入場 5:00)
火曜休館・祝日翌日(8月は無休)

〒408-0001 山梨県北杜市高根町長沢4986−992
高根図書館/郷土資料館
高根図書館/郷土資料館
TEL:0551-47-4784

北杜市高根町の歴史や文化の特質を4つのテーマ「歴史」「民俗・信仰」「文芸」「20世紀」に分け紹介。 ことに興味深いのは、北杜市高根町出身の浅川伯教(ノリタカ)・巧(タクミ)兄弟の功績についての資料。兄は朝鮮陶磁(特に白磁)の調査と保存に尽力し、弟は植林技術の研究と仕事に生涯を捧げた。八ヶ岳の文化・歴史は、清泉寮のポールラッシュ博士とともに、日中戦争・太平洋戦争の時代に朝鮮の人の立場で朝鮮を捉えることのできた数少ない日本人としてこの浅川兄弟が、重要な役割を果たしている、と言うべきだろう。

(※図書館・郷土資料館・浅川兄弟資料館すべて、高根生涯学習センター内)

〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545-6079
オフィシャルサイト(北杜市HP)

ペンションメルヘン オーナー・妹

八ヶ岳観光ドットコム
-TOP-
観光一覧*表紙へ戻る

(「サイト内検索」の
あるページです)
無料 アクセス解析インプラント
--Thank you for your visiting!--