八ヶ岳高原-、小泉・長坂エリアへの観光総合情報案内(美術館・ミュージアム)小泉・長坂
名称 ひとことコメント
平山郁夫シルクロード美術館
平山郁夫シルクロード美術館
TEL:0551-32-0225

仏教の伝来が、同時に日本文化のはじまりでもあった。故・平山郁夫画伯のシルクロードとの密接な繋がりは、こうした日本文化の源泉への遡りともおのずから一致する。画伯のシルクロードとその関係諸国との密着へのもっとも強い契機は、消失した法隆寺金堂壁画の再現模写のメンバーに選ばれ、その源流といわれるアフガニスタンのバーミヤン石窟寺の壁画を訪問・取材した時ともいえるであろう。学術調査なども兼ね、画伯はこれまでじつに色々な国の遺跡や仏石・高窟を訪れてきた。同時に歴史の目撃者でもあられた。その傍らでコレクションとなってきた数々の染織・陶器・民芸品等々は、民族文化交流の賜であると同時に、無名性の下に産み落とされてきた歴史的事実でもある。我々もこの目で、それらの実物に出会ってみたい。

〒408-0031 山梨県北杜市長坂町小荒間2000-6
オフィシャルサイト
八ヶ岳、清春芸術村、清春白樺美術館
清春白樺美術館
TEL:0551-32-4865

志賀直哉氏や武者小路実篤らと親交のあった吉井長三氏によって設立された。白樺の名が付くのはその所以で、白樺派同人達みづからはその夢を生前果たせなかった為に、幻の美術館となる所を、吉井氏が叶えたのである。園内清春芸術村は桜の名所としても有名で、山梨県天然記念物に指定されているが(観光スポット-小泉・長坂の項を参照)、その中の一つには小林秀雄の枝垂れ桜もある(鎌倉の小林宅より移植)。パリ-モンパルナスのラ・リューシュを模した蜂の巣状建築物(写真)は、広く創作活動の場として芸術家を志す人々に提供されており、同時に美術館の名物ともなっている。このほか園内にはルオーの礼拝堂や、著名画家梅原龍三郎の移築アトリエも存する。年に一度、ここ八ヶ岳の麓を度たび訪れていた東山魁夷の個展も当美術館にて開かれる。

〒408-0036 山梨県北杜市長坂町中丸2072
オフィシャルサイト
長坂郷土資料館
長坂郷土資料館
TEL:0551-32-6498

四季派堀辰雄の研究者小久保実氏による書庫「小久保文庫」が蔵書データベースとしてある、貴重な資料館である。同時に昭和初期の八ヶ岳の農村生活を精密に描いた画家東山魁夷の「山国の秋(試作)」の複製画が展示されている点、その画中の茅葺き家が復元された家(部分)がある点など、考古学的にも文芸的にも価値の高い資料が置かれているミュージアムといえる。館内では長坂町で写真店を営んだ(植松写真館)植松波雄氏の写真集も販売中。また近年(2007)、大河ドラマ「風林火山」の放映中は、タイムリーといえる企画展「北杜の戦国時代」が開催された。色々な意味で意欲的な資料館である。

〒408-0036 山梨県北杜市長坂町中丸1996
オフィシャルサイト
清春旅と空想の美術館
清春旅と空想の美術館
TEL:0551-32-8188

ここ八ヶ岳(山梨県北杜市)出身のグラッフィック・アーティスト小池愛氏は、留学先カナダにてアニメーションと映像・音楽編集の技術を修得した。その技術を生かして誕生させたキャラクターのTiki&Puffyを、生き生きとファンタジックに遊ばせる場を与えるべく、帰国後地元に帰り、美術館として具現させた。館内には、動物と山や野原など自然を題材・テーマにした作品がいっぱい。じっさい愛氏は、オリジナルキャラクターのTiki&Puffyとその仲間達を、八ヶ岳や富士山など地元から望める山々や、ひまわり畑・ぶどう畑・桜並木など地元の象徴的な自然風景のもとに立たせている。と同時に、自らが生活したり旅してきたカナダやヨーロッパ中世の街並みのもとにも置いている。想像力ゆたかな可愛らしい作品群である。
その他、館内にはTiki&Puffyオリジナルグッズはもちろん、作者が欧米やアジア諸国をめぐって得たコレクションもある。

〒408-0036 山梨県北杜市長坂町中丸1543-58
オフィシャルサイト
日野春アルプ美術館
日野春アルプ美術館
TEL:0551-32-6325

色々な技法で山を描いた絵と、山を中心に自然を記した本や雑誌を展示・所蔵している個人施設。併設している資料館には、山の本や山の雑誌を集めたコーナー(上條文庫)や、信州の画家で、児童書に沢山の挿絵を描いている北原新平さんの本を中心にした、子供の本のコーナーもある。

〒408-0025 山梨県北杜市長坂町下条1342-2
風林火山館
風林火山館
TEL:0551-32-1000(館)
TEL:0551-42-1351(市)

観光スポット-小泉・長坂でも紹介したが、歴史的な色彩の濃いミュージアムとしてここでも紹介しよう。井上靖の歴史小説『風林火山』を原作として、2007年度のNHK大河ドラマが制作された。その中では武田信玄に仕えた軍師・山本勘助を中心に描かれたのだが、その舞台にここ八ヶ岳のエリアの長坂町が選ばれ、館が建設された。(数年前の「前田利家」の時は小淵沢町がやはり舞台に選ばれた。そちらは今は閉館している)
この北杜市風林火山館は、武田信玄の館を時代考証に基づき再現したという。設計は、松竹美術担当の重田重盛氏、建築工事は東映株式会社京都撮影所が請負い、TV・映画のロケにも利用できるように造られた。

〒408-0031 山梨県北杜市長坂町小荒間2112
オフィシャルサイト(北杜市・風林火山館専)
オフィシャルサイト(北杜市)

ペンションメルヘン オーナー・妹

八ヶ岳観光ドットコム
-TOP-
観光一覧*表紙へ戻る

(「サイト内検索」の
あるページです)
無料 アクセス解析インプラント
--Thank you for your visiting!--