八ヶ岳高原-、大泉エリアへの観光総合情報案内(観光スポット・名所)大泉
名称 ひとことコメント
八ヶ岳-高原の顔、清泉寮
清泉寮
TEL:0551-48-2111

日本離れした八ヶ岳の代表格、赤岳・権現岳の雄姿と、それらの自然景観になじむ赤いとんがり屋根。じつにシンボリックな風景だ。清泉寮と八ヶ岳のコラボレーションは、まったくもってヨーデルが似つかわしい。反対側にはこれまた西洋的な風貌の南アルプス連峰が長くそびえ、その東隣にはここは日本だというばかりに富士が控えている。八ヶ岳を代表する風景でありスポットといえる。日本一おいしいソフトクリームで有名だが、本来は、ポールラッシュ博士の献身的な奉仕の精神を具現化したキープ(実験農場)を中核とした幅広い農業運動と若者の啓蒙を実践している聖地のような場所。それをまさしく象徴する此処の美しい風景にも癒される。何かと心の荒廃した昨今にあっては、祈りの場所と言ってもいいだろう。KEEP協会の敷地は広大で、清里・大泉にエリアもまたがるため、この大泉エリアページでも紹介している。

最近では、清泉寮は映画「西の魔女が死んだ」のロケ地としても話題になった。

ペット連れも可、ドッグランも設置されている。ポピュラーな名所だが元来登山家などにも愛される由緒有るスポットなので、マナーを守ろう。ペット連れに関して詳しくはこちら、ペットと旅行へ。

〒407-0311 山梨県北杜市高根町清里3545
  オフィシャルサイト
清泉寮、アクセス
八ヶ岳-清里〜大泉エリアのメインスポット・スキー場-サンメドウズ
サンメドウズ
TEL:0551-20-7222

八ヶ岳がもう間近に迫る、サンメドウズ清里スキー場(ハイランドパーク)。住所は大泉だが清里のスポットとして有名なので清里エリアでも紹介してある。爽快な大パノラマ滑降も出来れば、家族連れで雪遊びも出来る(子どもの雪遊び場・お子様預かり施設など充実)スキー場として有名だが、冬以外にもユリの名所・山野草の散策名所としてトレッキングやハイキングを楽しめる、美しいスポット。屹立する赤岳に向かってリフトに乗ってゆく眺めは絶景。雄壮な八ヶ岳や南アルプス・富士を展望しよう。

〒407-0311 山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
  オフィシャルサイト
八ヶ岳の中でももっとも高原風景らしい名所、紅葉も麗しい東沢大橋
↑Clickして拡大
東沢大橋
TEL:0551-42-1351(市)

通称赤い橋。清里の「八ヶ岳高原大橋」を黄色い橋と称するに対し、この東沢大橋を赤い橋と呼ぶ。昔から紅葉の名所でもあり、川俣川渓谷をのぞむにも適したポイントである。ここからの八ヶ岳もじつに壮観で情緒豊か、の風物詩となっている。清泉寮にも近いし、まきば公園にも最寄りの名所だ。山と峪の野趣ゆたかな織り重なり、その向こうの八ヶ岳の 険しいような、だがどこかのんびりとした風情が、高原の情緒をさそう。黄色い橋と同様、標高の高さを体感できる絶景ポイントである。

写真は、赤い橋(東沢大橋)からのぞむ八ヶ岳。(大泉から)

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出
オフィシャルサイト(北杜市)
八ヶ岳高原の名所、アルプスの少女ハイジの世界のような、まきば公園。赤岳近い
↑Clickして拡大
まきば公園
TEL:0551-42-1351(市)

間近に迫る赤岳や権現岳、三ツ頭のエキゾチックな山々をバックに、ヤギや牛がのんびりと草をはむ。まるでアルプスの少女ハイジの世界だ。もちろん、反対側には南アルプスや富士、奥秩父も一望できる。八ヶ岳高原を訪れた幾人かの方々から、この土地はスイスのツェルマットに似ている、という言葉を伺う。スイスを何度か訪れたことのある人、スイスに滞在したことのある人など、口を揃えてそう言われるのであるが、わけてもここまきば公園は、そうした風貌をたたえた場所である。レストランや出店もあり、色々と楽しむことができる。柵を超えてはいけないが、マナーを守ればペット連れも散策できる。

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出
オフィシャルサイト(北杜市)
八ヶ岳、大泉にある縄文の金生遺跡
金生遺跡
TEL:0551-42-1372(市教)

縄文時代の後期から晩期にかけて祭祀を行った場所とされており国指定の史跡として高い評価を得ている。 八ヶ岳〜南西麓にかけては縄文遺跡が多いが、ここ金生遺跡の場合、八ヶ岳山麓には存在しない花崗岩などの出土から、遠方との交流があったことも分かる。今はのどかな田園地帯にあり、眺望もよく、大泉町なのでとくに南アルプスの展望もきく。貴重な歴史の産物なので荒らさないよう注意したい。

〒409-1502 山梨県北杜市大泉町谷戸97-1
オフィシャルサイト(北杜市)
八ヶ岳、大泉の桜スポット-武田・谷戸城跡
谷戸城跡
TEL:0551-42-1351(市)

八ヶ岳を望むのどかな田園風景の中の小高い丘といった感じの城跡。城自体の名残はないが、見通しのよい丘(城山)なため、ここの遊歩道から樹木越しに見る富士や南アルプス、そして八ヶ岳の景観がまことによい。また300本もの桜の名所で、ソメイヨシノや八重桜がめでられる。城の由来は平安末期にまで遡り、武田の祖先が築いたとされている。

この城跡を画家の東山魁夷氏が散歩される写真なども行政に残っており、清春白樺美術館で催される東山魁夷展でも展示紹介されている。

国指定遺跡なので踏み荒らさないよう注意したい。

〒409-1502 山梨県北杜市大泉町谷戸
オフィシャルサイト(北杜市)
八ヶ岳-大泉エリアをうるおす大湧水
大湧水
TEL:0551-42-1351(市)

大泉の名のいわれとなった湧水。標高1,050Mに位置する。八ヶ岳―おそらく赤岳と権現岳の間―からしみ出る貴重な湧水で水量もじつに豊富でミネラル分も軟水にしては比較的多くコクがある。釣り客などに荒らされないようにするため、現在は東京海洋大学の管理になっている。訪問の際には許可を取り、踏み荒らさないよう注意したい。

掲載写真を募集しています大湧水の写真を募集しています。ご協力お願いいたします。


〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出
オフィシャルサイト(北杜市)
八ヶ岳-大泉〜小泉エリアをうるおす八衛門湧水
八右衛門出口
TEL:0551-42-1351(市)

小泉と大泉を結ぶ道路脇、大木の根本から静かに湧き出す湧水。標高1,000mに位置する。昔、八右衛門という人が蛇を助けたところ、うつくしい乙女に化身した蛇が、そのお礼としてきれいな泉を湧き出させたという伝説が残る。JR小海線甲斐大泉駅から甲斐小泉駅をつなぐ泉ライン沿いにある。付近は徒歩でも散策できる場所だ。八ヶ岳は、ことに権現岳〜編笠山の麓が湧水に恵まれている。また日本百名水にも指定されているものも多い。八右衛門もそうした貴重な湧き水のひとつで、湧水量が最も豊富である。そうした貴重な場所だけに、くれぐれも踏み荒らさないよう注意したい。

〒409-1502 山梨県北杜市大泉町谷戸
オフィシャルサイト(北杜市)
鳩川湧水  

ペンションメルヘン オーナー・妹

八ヶ岳観光ドットコム
-TOP-
観光一覧*表紙へ戻る

(「サイト内検索」の
あるページです)
無料 アクセス解析インプラント
--Thank you for your visiting!--